科目名:機械工学基礎B2年秋期火3
英文名 Fundamental Practice of Engineering B
ふりがな きしもとけん
担当者 岸本 健
授業のねらいと概要:
機械工学の基礎Bは機械工学の基礎Aを発展させ、機械工学の基礎となる初歩的な内容について学ぶ。これらは、機械力学、熱力学、流体力学、材料力学という機械の4つの力学をベースとしているがそれぞれは日常生活に密着した物理現象から理解できる部分が多い。高学年になって専門的な学習を行う場合、既に理解していると見なされる基礎の初歩ととして、実際の現象の原理と構成を理解するように構成されている。
この授業では。実際に、現象分析とその計測を主としており、内容を異にした機械工学の基礎Aの繰り返しとなっている。この授業も機械工学の基礎Aと同様に複数の担当教員の元で学ぶ。
教科書:レポートの書き方、担当教員の指示
参考書:(未定)
その他必要なもの:電卓、レポート用紙、グラフ用紙
評価法:
期末試験 なし。班分けした各試問と各レポートで累積して評価する。
【授業計画】
回数授 業 内 容 と そ れ に 必 要 な 準 備
第1回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第2回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第3回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第4回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第5回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第6回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第7回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第8回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第9回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第10回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第11回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第12回
機械力学、熱力学、流体力学、材料力学について班に分かれて基礎的な解説を受ける。:
第13回
理解度に対する試問が行われる。: