next up previous contents
Next: CSS定義ファイルの読み直し Up: CSS(スタイルシート)サポート Previous: CSS(スタイルシート)サポート

CSS クラス名補完

HTML屋はCSS(Cascading Style Sheets)のクラス名を補完入力することができます。 スタイル定義として

      h1.foo, h2.foo { background-color: 0xffffff; }
      h1.bar, h2.bar { font-size: 120%; }

のようなものがあった場合に、h1またはh2タグを C-c b や C-c l で補完 入力した場合に、それらに有効な class 名である foo, bar を候補として補完入力 することが可能です。また

      .caution { font-size: 120%; background-color: 0xc00000;}

のような全てのエレメントに働くclassが定義されていた場合は、全てのタグの補完 入力時にclass参照入力を求められます。これが煩わしい場合はエレメント名入力確 定のときにリターンキー(またはC-m)ではなく、C-jを押せばclass補完入力をキャン セルできます。たとえば

`C-c l' 行内タグ補完を起動
(または`C-c l SPC')  

<tt></tt>をいれたいので tt と入力し、`C-m' とした場合は続いて class= と補完プロンプトが出ますが、

`C-c l' 行内タグ補完を起動
(または`C-c l SPC')  

<tt></tt>をいれたいのでttと入力し、`C-j' と最後を `C-j' で入力した場合は class 補完プロンプトは出ません。



Kishimoto Ken
平成20年3月1日