next up previous contents
Next: マルチパート・メールの作成 Up: mew Previous: メールの作成

メールの返事作成

受信したメールへの返答を書くには、サマリー・モードで`a'キーを押します。 するとメッセージウィンドーが2分割され、 下にドラフト・ウィンドーが表示されます。 To:Cc:フィールドはあらかじめ元メールの内容を利用して埋れ られ、Subject:フィールドも`Re:元のサブジェクト'の形にフォー マットされていますので、あとは返事の部分のみを書けばよいだけです。

`C-cC-y'を入力すると、サマリー・モードのカレントメール(アンダー・ ライン表示になっているメール)を引用します。返事の作成の際に、`a'ではなく `A'を入力すると、あらかじめ`C-c C-y'を実行した状態で返事が用意され ます。サマリー・モードにカーソルを移動し別のメールを表示させたあとドラフト・ ウィンドーにて再び`C-c C-y'を実行すると、いま表示させたメールを引 用することができます。このようにして、1つのメールで複数のメールに付する 返事を簡単に作成することができます。

\includegraphics[width=0.93\textwidth]{figs/fig8.eps} ドラフトモード画面
\includegraphics[width=0.9\textwidth]{figs/fig9.eps} ドラフトマルチモード画面



Kishimoto Ken
平成20年3月1日