next up previous contents
Next: ftp Up: mew Previous: メールの返事作成

マルチパート・メールの作成

Mewの一番のポイントはこのマルチパートメールの作成機能にあります。一見複雑 なマルチパートメールですが,Mewの開発中に作者の山本さんがある人から「(マル チパートメールは)ファイル・システムと階層構造が似ている」との指摘を受け たという逸話があります。このアドバイスから山本さんが着想を得て、現在のように ファイルをコピーする感覚でマルチパートメールを作成するインタフェースを採 用したとのことです。

マルチパートメールを作成するためには、 ドラフトモードでC-c Mと入力します。 すると、図[*] のような画面になる(00CoverPageはフォーマット変換時に、マ ルチパート記述部分の前に書かれている文章が入る場所です)。

ここで、たとえばイメージ・ファイルを貼り付けてみよう。 マルチパートの最後の部分にカーソルを移動し、`c'キーを 押します。すると、
\begin{ChrScrn}{}
Copy from: /
</pre></blockquote>
<BR>
と開いてくるので、貼り付けたいイメージ・ファイル(ここでは tiger.gif とす
る)を指定します。すると、
<BR>
<IMG
 WIDTH=[*]のような画面になり、00CoverPage の下に tiger.gif という名前のイメージ・ファイルが貼り付けられます。 この状態で`C-c C-c'を入力するとフォーマットが整えられ、マル チパートのメッセージが作成され、送信されます。

ここでは`c'キーを使ってファイルのコピーを行いましたが、 大きなファイルを送信する場合などは、 `$\ell$'キーでシンボリツク・リンクを作成した方がよいでしょう。 それ以外にも、

F 新規ファイルを作成し、貼り込む
m サブディレクトリを作成する
e 外部参照(URL)を作成し、貼り込む
a 音声をサンプリングし、貼り込む
といった機能が用意されています。なお、Mewではファイルの 種類をファイルの拡張子によって判別していますので、 表[*]に 従って正しい拡張子を使うようにしてほしいものです。

拡張子と内容
拡張子 Content-type 添付したファイル内容 プログラム
.rtf Text/richtext リッチフォーマットテキスト
.txt Text/plain テキスト
.ps Application/Postscript Postscript ファイル ghostview
.tar Application/octet-stream tar ファイル uudecode など
.gif Image/gif GIF イメージ xv
.jpg/.jpeg Imagejpeg JPEG イメージ xv
.xwd Image/x-xwd XWD イメージ xv
.xbm Image/x-xbm XBM イメージ xv
.bmp Image/x-bmp BMP イメージ xv
.au Audio/basic 音声 aplay/play_au
.mpg/.mpeg Video/mpeg ムービー mpeg_play
.xg Applicaton/octet-stream グラフ xgraph
.* Text/plain テキスト

next up previous contents
Next: ftp Up: mew Previous: メールの返事作成
Kishimoto Ken
平成20年3月1日