next up previous contents
Next: メールを使い始めたい Up: UNIXの初歩の管理と各自の環境 Previous: UNIXの初歩の管理と各自の環境

各自の環境

研究室の計算機は X-Windowという UNIX の グラフィックユーザーインターフェース ぐらふぃっくゆーざーいんたーふぇーす (GUI)を採用しています。 まず, 自分のホームディレクトリを見ると 多数の``.''で始まるファイルがあることに気が付くはずです。 これらの多くは計算機の環境を設定するファイルであり, `.'出始まるファイルは通常は表示されませんが, ls -aで見ることができます。

これらのものとして,

.Xmodmap X の環境でのキーボードの定義
.Xresources X のクライアント(プログラム)のリソースの設定
.eggrc Mule でのかな漢字変換の辞書などの設定
.emacs Mule の設定
.fvwm2rc95 Fvwm の設定
.login ログインの時tcshが実行する命令
.logout ログアウトの時tcshが実行する命令
.mailcap メール Mew のマルチパートで実行するプログラムの設定
.mailrc メールの処理設定
.mh_profile MH-System のための設定
.netrc Ftp の自動処理設定
.plan 現在の計画など Finger を受けた時のメッセージ
.project 所属など Finger を受けた時のメッセージ
.signature メールに入れるサイン
.tcshrc 起動時にtcshが行う各種の環境の設定
.wine/ Window3.1/95 のエミュレーション設定
.xfm/ Xfm の設定 xfm-install で作成される
.xinitrc X 環境でログインした時に実行されるXの起動ファイル
.xsession X 環境でログインした時に実行されるXの起動ファイル
などがあります。Muleを立ちあげて, 希望の環境になるように設定ファイルを修正してゆきます。

その他にも自分用として設定できることがたくさんあります。 それぞれのプログラムの説明を読んで自分固有の使いやすい環境にしましょう。


next up previous contents
Next: メールを使い始めたい Up: UNIXの初歩の管理と各自の環境 Previous: UNIXの初歩の管理と各自の環境
Kishimoto Ken
平成20年3月1日