next up previous contents
Next: ファイル操作 Up: 基本コマンド Previous: 基本的な命令の形式


基本中の基本となる命令

UNIX で使用される基本的な命令の内、 さらに基本的なものを表[*]に示します。 これらの命令の詳細は、 `man ls' のようにしてオンラインマニュアルで 知ることができます。そしてマニュアルを見ながら 実際に使用して見るのが最も早い理解の方法です。

この他にも多くの命令があり、 それらは普通 /usr/bin /usr/local/bin /usr/X11/bin においてあります。 使用方法を知りたい時にはman [命令]で調べればわかります。 さらに,命令自身が簡単なヘルプを持っている場合があります。

gzip -help
としてみて下さい。gzip の使用方法が簡単に表示されます。

運悪くマニュアルが英語であっても3.2難しい英語ではないので読むよ うにしましょう。また,市販の UNIX の命令の解説書を利用してもいいでしょう。

また,Linux には HowTo文書や DOC という文書体系を持っています。 日本語化されたこれらはjeで参照できます。 また,infoによって, texinfo された詳細なマニュアルを見ることができます。

特別な命令の1つにシェルがあります。 このシェルは直接のユーザーインターフェースを構成するので, 重要な命令です。 シェル(sh, csh, bash, tcsh)にも組み込まれた便利な命令が多くあります。 この 組み込み命令くみこみめいれい は上の命令のようにディスクのどこかにある命令ではありません。 シェルに組み込まれた命令はシェルのマニュアルを見ることになります。 そのため, この命令のオンラインマニュアルでは内容を知ることができません。 このシェルの組み込み命令については man tcsh以外に 市販のシェルの解説書を参照しましょう。

組み込み命令くみこみめいれいか外部命令かを知るコマンドには whichを使用して下さい。

例えば,echo という命令は,
% which echo
echo: shell built-in command.
% ls /bin/echo
/bin/echo
となっていますので, 普段は組み込み命令が使用されますが, スクリプトなどでは外部命令の/bin/echoが使われます。 ちょっと動作が違う場合がありますが, 今は組み込みか外部かなど気にすることはないでしょう。

基本的な命令の一覧
命 令 内        容
ファイル操作
cat ファイルを連結して標準出力に出力する。
clear スクリーンを消去する
cp ファイルのコピー
cut ファイルの各行から区切り部分を削除する
echo テキストを表示
file ファイルの形式を調べる
find ファイルを検索する
grep ファイルから文字列を検索
ln ファイルのリンクを作る
ls ディレクトリの内容をリストする。
mkdir ディレクトリを作成する
mv ファイルの移動と名前の変更
pwd 現在のディレクトリ名を表示する
rm ファイルとディレクトリの削除
rmdir 空のディレクトリの削除
sort ファイルの行をソートする
uniq ファイル中の重複行の処理
which 命令のフルパスを表示
wc ファイルの語数,行数,バイト数の計算
システム
date 日付の表示
script 端末出力の記録を作成する
sleep 一定時間の実行休止
w システム利用者と使用状況の表示
who システム上の利用者の表示
ファイル名操作
basename ファイル名 からディレクトリ名を取り去る。
dirname ファイル名からディレクトリ名を取り出す
管理
chgrp ファイルのグループ属性を変更する
chmod ファイルの許可属性を変更する
chown ファイルの所有者とグループ属性を変更する
ps プロセスの状態をレポートする
df ディスクの使用状況を出力
du ディスクの使用状況の報告
kill プロセスを殺す
passwd パスワードの変更(研究室ではyppasswd)
stty 端末のオプションの設定
top 計算機の使用プロセスを頻度別に表示
tty 端末の名前を得る
プリンター
lpr プリンターに文書を送る。
lpq プリンターに送った文書リストを表示する。
lprm プリンターに送った文書をキャンセルする。
ファイルの圧縮展開
gunzip 圧縮ファイルを展開する
gzip ファイルを圧縮・展開する。
lha ファイルを圧縮・展開する。
zcat 圧縮ファイルを表示する
テキスト処理・エディター
fold テキストの各行をを決められた長さに丸める
head ファイルの先頭部分のみ出力
make プログラムを保守するユーティリティ
sed ストリームエディタ
shar シェルアーカイバを作成する
strings バイナリファイル中の表示可能な文字列を見つける
tar GNU テープアーカイバ
emacs スクリーンテキストエディター
vi スクリーンテキストエディター
通信・印刷・オンラインマニュアル
mail メールを受信・送信する。
man オンラインマニュアルの表示
rlogin 他のマシンにログインする
telnet 他のマシンにログインなどのアクセスする
uudecode バイナリファイルのメールによる転送のためのデ コーダ
uuencode バイナリファイルのメールによる転送のためのエ ンコーダ
言語
bc 任意の精度をもつ算術言語
awk, gawk パターン検査処理言語
perl 実用的ファイル処理言語
gcc GNU C コンパイラ

それでは,続いて ファイル,ディレクトリ,ディスクの3つを操作する 基本的な命令を中心に説明しましょう。


next up previous contents
Next: ファイル操作 Up: 基本コマンド Previous: 基本的な命令の形式
Kishimoto Ken
平成20年3月1日