next up previous contents
Next: Emacs の基本的操作と説明 Up: Emacs Previous: Emacs


Emacs とは

Emacs の操作に移る前に 少し,Emacs の話しをしましょう。この命令は「イーマックス」を発音します。 はじめは エディタ として GNU Emacs をベースとして 電子総合研究所で開発されました。 Emacs は FSF の Richard Stallman という人が 計算機を使いやすくしようとして開発したエディター・総合環境です。 開発された当初の OS は UNIX ではありませんでしたが, このプログラムは UNIX の通好みであったためか, UNIX にもすぐに移植されました。

さらに,MS-DOS などにも移植されて広く使われるようになりました。 この GNU Emacs を日本語対応にしたものが Nemacsでした。もちろん,日本で開発されたものです。 さらに,Nemacs を進めて多国語対応にしたものが出てきて Mule 「ミュール」 と呼ばれました。 本家の Emacs 開発チームは日本チームの多国語対応パッチを本家に組み込んだので, 日本語用 Emacs である Mule をわざわざ区別しなくても、本家の Emacs と同じ になったため,単に Emacs として呼ぶようになりました。

さらに進んで、X Window の環境をフルに活用したXEmacsもあります。 研究室では、文字画面でも X Windows でも使える Emacs を使います。

UNIX の多くのコマンドでは漢字かんじが使えません。 そればかりか多くの説明書も英語となっているため, 日本の計算機環境には不向きでしたが, Emacs が好評を受けるようになった原因の1つに 日本語を記述できることことがあります。 さらに,メールやニュースを読み書きしたり, プログラムを作ったりするための支援システムが このEmacsには揃っていて, 快適に利用できるばかりか, 自分の好みに合わせてカスタマイズもできます。

ここでは,Emacs のカスタマイズについてはほとんど解説しません。 しかし,研究室では

Emacs はコンピュータ操作の基本

です。 この操作に習熟しないとレポートも実験データの整理もできないことになります。

それでは,filename をつけずに Emacs を起動しましょう。

% emacs [filename] 
で起動します。最初ですので,emacsだけで動かしましょう。

Emacs は システムから 多くの設定ファイル を読みとった後, 画面に出現して, さらに, あなたのホームディレクトリにある.emacsというファイルを最後に読んで 起動します。 もし,filename が付いていればさらにそのファイルを読みます。

Emacsのキー操作は,Emacs 上で,C-h T を入力すれば自習でき ます。

Emacsの終了操作は,Emacs 上で,C-x C-c です。


Kishimoto Ken
平成20年3月1日