3年生ゼミナールおよびコース内実習
岸本研究室

◎ ゼミナール学生用研究紹介

  研究のために必要な燃焼の知識が必須であるため, 講義を行い,さらに,この習得に自習を強要する。 担当教員との人間的な関係を重視するためにゼミ旅行,見学会,各種催し 物に参加すること。

◎ 実施内容

通年 水曜日 6,7 時限目,金曜日 6 限目(時間は担当教員とゼミ生の調整で決める)

  1. 熱力学・燃焼工学講義演習
  2. 英語輪講
  3. コンピュータ・資料調査発表
  4. 電子玩具作成

[TOP]