next up previous contents index
Next: 変動圧力の計測・音の計測 Up: 真空計 Previous: 電離真空計   目次   索引

べニング真空計とマグネトロン真空計

電子レンジの中にあるマグネトロンと 同じような電極を真空中におくと、 ローレンツ力によって 陽極と陰極の間に磁界と直交した回転電子雲ができる。 これを マグネトロン放電と言い、この電子雲はマイクロ波を出す。 この回転電子雲の中の電子は、回転運動をしながら 真空中の気体分子と衝突し、イオンを作る。 このイオンを陰極に集めて、電流として測れば圧力との関係を求められる。 電流値は大体圧力に比例する。

3.77のように中心に陰極がないものを ベニング真空計 といい、電極を持つものを マグネトロン真空計 という。



Ken Kishimoto 2014-06-02