next up previous contents index
Next: ガラス電極 Up: ガスセンサ Previous: 表面弾性波を用いたガスセンサー   目次   索引


pH計測

図 3.102: 水のイオン積
\includegraphics[scale=0.8]{Figs/ionic-product}
ガス分析ではないが 液体中の水素イオン濃度を測定する計測器を pH(通常ピーエイチ英読みする。発 見者のデンマーク語を用いてペーハーということもある) メーターという。

簡易計測としてはリトマス試験紙や フェノールフタレインなどの方法がある。

3.102に 高温高圧状態の水のイオン積と常温でのイオン積を示す。 イオン積は水の電離状態を示し、 水素イオン濃度[H$^{+}$]と 水酸イオン濃度[OH$^{-}$]の積 $K_w=\mbox{[H$^{+}$]}\mbox{[OH$^{-}$]}$ で定義され。 このイオン積は、温度や圧力で変化するが 常温常圧下での$K_w$の値は$10^{-14}$(mol/l)$^2$となるので、 中性状態 $\mbox{[H$^{+}$]}=\mbox{[OH$^{-}$]}$ では $\mbox{[H$^{+}$]}=10^{-7}$である。 pHは、

\begin{displaymath}
\mbox{pH}=-\log_{10}\mbox{[H$^{+}$]}
\end{displaymath}

で表わす。



Subsections

Ken Kishimoto 2014-06-02