next up previous contents index
Next: 逐次比較型 Up: AD変換器と構造 Previous: 二重積分方式   目次   索引

電荷平衡式

図 4.11: 電荷平衡式ADC

二重積分方式に似ているが, 図4.11のコンデンサに保持された 入力電圧$V$に比例した周波数のパルス列を出力する V-F変換器によって構成され発生パルスを 一定時間カウンターで数えることで変換する。 定電圧充電時間内の電圧変動は積分されるので、 ノイズは平均化されて減衰するという 二重積分方式の利点に加え, 変換時間が入力によらず一定であり, 積分器の精度に対する要求は二重積分方式よりも小さく 放電という積分容量の非線形性の影響を受けやすい 要素がないために二重積分型よりも優れている。 変換時間が10$\mu$sから10msのものが市販されている。


Ken Kishimoto 2014-06-02