next up previous contents index
Next: フリッカー雑音 Up: 定常エルゴード雑音 Previous: 熱雑音   目次   索引

ショット雑音

一定の電圧閾値から電流がながれ出る時、電流の流れ方は電子など熱のゆらぎ分 によって大きくなったり小さくなったりする。このばらつきをショット雑 音と言い、電流ノイズは

\begin{displaymath}
I_s/\sqrt{B} = \sqrt{2qI_{dc}}=5.66\times 10^{-10}\sqrt{I_{dc}}
\end{displaymath} (4.6)

ただし、$q$:電子の電荷 $1.6\times 10^{-16}$coulomb, $I_{dc}$:回路に流れる 平均電流 A,$B$:測定周波数帯域幅 Hzである[26]。



Ken Kishimoto 2014-06-02