next up previous contents index
Next: 4線式 Up: 温度計測センサ Previous: 熱電対の起電力の式   目次   索引


抵抗測温体

金属の電気抵抗が温度で変化することを利用して温度を測るために用いられるの が抵抗測温体である。 現在,この測温体の抵抗線は特性が安定しており 高純度の得られる白金が用いられ,JIS C1604 に定められている。

金属の抵抗値
金属   抵抗値
$\mu\Omega-$cm
温度係数
%/
 
  1.6 0.410  
  1.7 0.433  
  2.3 0.400  
白金   10.8 0.392  
ニッケル   8$\sim$10 0.675  
アルミ   3.2 0.445  
タンタル   15 0.347  
   
        
白金抵抗測温体の種類
 抵抗値
$\Omega$
測温範囲
抵抗許容差
$\Omega$
電流
mA
   
     -200 $$100 $\pm$0.06 0.15  
Pt100  100 0 $$350 $\pm$0.06 0.2  
     0 $$500 $\pm$0.12 0.5  
     -200 $$100 $\pm$0.03 0.15  
Pt50  50 0 $$350 $\pm$0.03 0.2  
     0 $$500 $\pm$0.12 0.5  

測定方法には,導線の抵抗による誤差を除去するため,2,3,4線式がある(図 3.6)。


Subsections
next up previous contents index
Next: 4線式 Up: 温度計測センサ Previous: 熱電対の起電力の式   目次   索引
Ken Kishimoto 2014-06-02