next up previous contents index
Next: 感圧導電性エラストマー[12] Up: 感圧センサ Previous: 発色式感圧センサ   目次   索引

感圧塗料

白金ポルフィリン錯体、ルテニウムピリジン錯体、ピレンなどの 光学的酸素センサーを利用したもので 周囲の圧力に応じて発光強度が変化する蛍光(ルミネセンス)特性を持つ塗料で、 機能性分子センサーの一種であり。 酸化アルミに感圧色素を吸着させたもの、 超高速応答を示す。 問題は感度が低く、0.1kPa 以上が必要であるので微少圧力には感度を示さない こと、温度依存性が強いことである。



Ken Kishimoto 2014-06-02