国士舘大学工学部機械工学科 
岸本 健担当授業
授業名
生活エネルギー環境工学(平成14年度開講予定学際コース科目)
英文名
Energy Environment Engineering of Life
担当者
岸本 健
kkishim@kokushikan.ac.jp
授業のねらいと概要
産業が重厚長大から軽薄短小へと移行しても、 エネルギー消費は衰えること無く、 エネルギーに対する消費者のモラルも十分ではない。 この授業では家庭という単位で生成される廃棄物と 消費されるエネルギーの分析を行い、 衣食住の文化と廃棄物、消費エネルギーの関係を講義し、 生活中の整理術、リサイクル術という生活方法を提示する。 また、廃棄物を最小にする技術、 エネルギー消費と抑制する技術を元として、 生活用品の高能率的設計方法と 高度な文化生活を送るためにの視点を生活エネルギー学という観点から 教授する。
教科書
(未定)
参考書
(未定)
評価法
期末試験 有り。

【授業計画】
第1回
生活と工業製品の関わり/
第2回
生活中で消費されるエネルギー/ 熱製品と熱エネルギーの消費
第3回
生活中で消費されるエネルギー/ 食品、衣類のエネルギー
第4回
生活中で消費されるエネルギー/ 情報というエネルギー
第5回
エネルギーの流れ/
第6回
生活空間の流れ/ 住居とリサイクル
第7回
生活用品の流れ/ 食品、衣類のリサイクル
第8回
生活情報の流れ/ 情報のリサイクル
第9回
生活中のエネルギー消費を抑える/ 電気エネルギーの活用
第10回
教育と生活様式/
第11回
情報で変る生活エネルギー/  
第12回
都市生活と農村生活のエネルギー消費/  
第13回
世界各国の生活エネルギーの比較/