あなたも与論に滞在したときこの哀愁ある与論慕情を何度も聞いたはず。
私たちは朝夕の食事のアナウンス代わりに毎日何回も聞きました。