表を入れ替える

第2回目の問題は表を入れ替える問題です。
今週の問題は整数の奇数個配列に入った数値を逆順にせよ。 という問題。別に偶数でもよいが、入れ換え方の学習である。
整数の配列はいくつでも用意できるが、既製の関数(岸本自作)と使うと便利で ある。 パッケージ名 clect02lib.c である。
このパッケージには次の3つの関数が入っている。
     p = pre_arrayi(int n);
     post_arrayi();
     print_arrayi(int m);
の3つ。 clect02lib.cclect02lib.hを 自分のホルダーにダウンロードして、
      gcc -O2 -g -Wall -o XXX  YYY.c clect02lib.c
としコンパイルせよ。 XXXは自分でつけた実行ファイル YYY.cは君の作ったソースファイル名である。

このパッケージを使えば、きっと次のようになる。

#include <stdio.h>
#include "clect02lib.h"

int main(void)
{
    int *arr;
    int i,j,n;

    n = 100;	
    pre_arrayi(n);
    print_arrayi(5);

    // ここに君の作ったプログラムを入れる。
    
    post_arrayi();
    return 0; 
}
Copyright 2003 Ken Kishimoto